スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

現場の取材 ひたちなか海浜鉄道湊線 金上駅

2009 06 13
IMG_1253s.jpg

前回の作品
ひたちなか海浜鉄道湊線 中根駅に続き、一駅勝田駅寄りにある
金上駅に取材に行ってきました。

IMG_1248s.jpg

ここはかつて交換駅であったらしく、
ホームの一方にその名残を見る事ができます。
交通量の多い通りから道1本奥に入ったところに駅入り口があります。

ホームへと緩く登るスロープと
神社の参道を思わせる石畳が印象に強く、
私個人的にこの眺めを気に入ってしまいました。

湊線は車窓から受ける印象だけでなく、
むしろ移動中には見る事のできないところに
その歴史の一端を見る事ができると思います。

肝心の取材とは別に一つ気付いた事があるんですが、
遠くから走ってくる車両を見ていると
車体が揺れていないんです。
ただそれだけなんですが、
これは 安全だ という事ですよね。

車を走らせて揺れない路面の方が少ないくらいですから、
そのレベルを維持するのはきっと大変なんだろうと思いました。

IMG_0488s.jpg

ほぼ製作範囲を決めた後、
主なポイントのディテールをチェックします。
メインになるのはやはりホームに続く眺めかと思います。
今回は複雑な地形の変化も少なく、その点については一安心ですね。

IMG_1290s.jpg

取材中もうひとつ気づいた場所がありました。
線路を挟んで反対側には倉庫が並んでいて、
そのドアの前はものを出し入れできる状態ではない。
すぐ前には線路があって、まずトラックは入れません。

私の知識不足で、推量するほかないのですが、
湊線は昔、貨物の輸送があったのではないでしょうか。
もしかすると向こう側に貨物ホームがあって
あの倉庫に直接荷の出し入れをしていたかも知れません。
これを製作範囲に含めるか、どうしよう?



ジオラマやミニチュアを製作する時、
現地の取材は推理の積み重ねです。
由緒来歴を知る事で推理を補い、
見えない向こう側のかたちを知る助けになります。

作業が始まるとそれまでに取材で集めた資料を
いったん記憶から捨ててしまいます。
ちょっと矛盾していますが、景色を自分のものにする、というか
残像に左右されない為にリセットするようなものかも知れません。
忘れてもいいように取材する訳で・・・

とはいえ
この眺めを消してしまうのは
ちょっと惜しい気もします。







------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

ひたちなか海浜鉄道湊線 中根駅

2009 05 10
前回の下見を終えて、大まかなイメージが出来上がったところで、
本格的な取材に行ってきました。

IMG_0690.jpg

場所はひたちなか海浜鉄道湊線 中根駅。

IMG_0695.jpg

JR常磐線勝田駅から阿字ヶ浦駅まで続くこの路線は、
ディーゼルカーが走る単線で、
市街地から里山の木々の間を抜け、
田園風景を見ながら海へと続く路線です。

勝田駅から数えて4つめの中根駅が
今回製作する場所です。
ホームに立って線路を挟んだ向こう側は斜面になっていて
一段高い台地に続いています。

IMG_0696.jpg

今回その斜面の一部も製作範囲に入るので
地形の変化を確認するのが主な作業。

そしてホームとその周辺にある構造物を撮影しつつ、
主な構造物を採寸していきます。

と言っても実際には物差しで測る事はなく、
歩測や目測でラフスケッチに寸法を入れていくだけなので、
傍目に見るとぼーっと立っているか、
歩きながら絵を描いているとしか見えないかもしれませんね。

細かいものの寸法を実際に測ってしまうと、
その数字にとらわれてしまって
全体のバランスを崩してしまうので
極力巻き尺を使わないようにしています。

あくまで見た目。

自分が受けた印象を大事にしたいと思うと、
数字はあまり役に立ちません。

IMG_0872.jpg

特にここの景色は
以前製作した
「踏切」と同様に
http://minilabo.blog113.fc2.com/blog-entry-11.html
微妙な地形の変化も特徴の一つなので、
取材中はほとんどの時間を地形の確認に
費やしてしまいました。

あくまで予定ですが、
構想として湊線の全駅を製作するつもりです。
その1作目にこの駅を選びましたが、
どの駅に立っても絵になるポイントを持っていて、
作りがいのある景色が湊線にはあります。

それよりも
全部の駅を繋いで車両を走らせてみたい、
というのが

実は本音かもしれません。




------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

取材の下見

2009 03 20
今日は午後から天気が回復してきたので、
予定を変更して現場の下見に出かけました。

IMG_0734.jpg

地元を走る第3セクターの路線があって、
駅周辺を製作する予定になっています。
その取材を前に離れた場所から現場の下見。

ここは以前製作した「踏切」
http://minilabo.blog113.fc2.com/blog-entry-11.html
と同じ路線で、その続編です。

今日は本格的な取材を前にした下見で、
全体の感触をつかむのが目的。
この段階でおよその製作範囲を決めておきます。

IMG_0769.jpg

作業場から近い事もあって、解らない部分があれば
すぐ現場に行けると言うメリットがありますが、
いつでも行ける、という気の緩みが出やすく、
意識して集中しないといけません。

下見の最中、アマチュアカメラマンらしい方と一緒になりました。
丁寧で穏やかな印象の方で、少しの間だったけれど
会話を楽しむ事が出来ました。

きちんと挨拶もせず現場を離れてしまい、
失礼してしまったと思っています。
もしかすると
この記事を見ていただく機会があるかもしれません。

あのときの眼鏡を掛けていた男は私です。
きちんと挨拶もせず失礼しました。
あれからいい絵は撮れたでしょうか?

------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。