fc2ブログ


懐かしい頂き物を使って

2009 08 29
先日頂いた麦茶をその後もおいしく頂いてますが、
今日はまた新しい情報を仕入れてくれました。

IMG_1979.jpg

麦茶ゼリー

そんなのあるんか!

まあ、ちょっと考えてみればコーヒーゼリーもあるし、
それが麦茶になればって事ですけど、
どんな味になるんでしょうか?早速製作です。

IMG_1966.jpg

濃いめの麦茶を作ります。500ccくらいの水に
茶さじ4杯の麦茶を入れて一煮立ちさせます(1分くらい)。
基本的に倍の濃さで作るのがポイントのようです。

いい匂いがしてきました。なんだか懐かしい、夏の午前中の匂いです。
甘さを確かめながら砂糖を入れていきます。今回は少し控えめで。

IMG_1970.jpg

ゼラチンを少しの水に溶いてから麦茶と混ぜて

完全に混ざったところで器に流します。

IMG_1974.jpg


粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来上がり!


これがうまい!

欲を言うともう少し濃いめに煎れてもいいかもしれませんが、
あっさりした甘さで、コーヒーミルクとよく合います。

IMG_1983.jpg

ノンカフェインですから、寝る前や子供達にも安心ですね。
今回の分量で6杯分作れました。


おかわりしよ!

------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

これは発見だ!

2009 08 28
日本人でよかったと思う時のトップ3に入るのがうまい味噌汁を頂く時。

しかも好みの具が入っていれば尚更ですね。
私の好みは大根!これさえ入っていればおとなしくしてます。
それから油揚げ、茄子、旬の時期ならミョウガと豆腐、いいですね。
焼き物や炒め料理は主に私の当番ですが、
和食、中でも味噌汁は家人が専門です。

その家人がいつも野菜を頂く方のところへ出かけていって
面白い情報を仕入れてきました。
たまたまテレビの番組で紹介されていたらしいんですが、
富山県の方では味噌汁の具にキュウリが入るらしく、
またそれが定番の具になっているとの事。

キュウリと言えば漬け物、サラダ、たまには炒めて食べるけど、
味噌汁に?キュウリ?知らんぞ、それは。
聞いてみると冬瓜の代用として使われるようになって以来、
そのまま定着したらしいんですが、
しかし、キュウリ自体は味に癖もなく、火が通れば食感もいいですから、
試す価値はありですね。

CIMG6827.jpg

浮いてます、具が。キュウリです。
味はどうなんでしょう。


CIMG6830.jpg

出来上がったようです。
初物ですから、笑顔で東を向くべきでしょうか?

いよいよ試食!


すでに御存知の方もいらっしゃると思いますが、今現在ご覧になっている富山県の方、
また、富山県出身の方、ありがとうございます!
こんなにうまいとは知らなかった!全然違和感がありません。

しかも我が家のキュウリ問題がこれで一気に解決できそうです。
今年、ご近所の畑ではキュウリが大豊作で、
お裾分け!と言って頂いた山のようなキュウリが冷蔵庫を占領しています。
今年キュウリは不作らしいんですが、ご近所の畑では作りすぎた上に出来すぎて
どうやって食べようか困っていたんですが、
これなら大根がなくても大丈夫ですね。

結局、3杯おかわりしました!

------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

懐かしい頂き物

2009 08 27
先日とても懐かしいものを頂きました。

IMG_1963.jpg

麦茶

それも煮出し用の粒のままのやつです。
今、麦茶というとパックされた水出しタイプが主流になっていて、
この本来の麦茶は珍しいです。

そういえば昔、大きなヤカンに麦茶を入れてグツグツ煮だしてました。
それを冷やしてようやく頂く訳で、随分手間のかかる方法だったんですね。
そういえば昔友達の家に遊びに行った時
ごちそうになった麦茶が砂糖入りで甘かったのを思い出しました。
親にその話をしてうちも砂糖を入れてくれと頼んだら、
あっさり却下されました。甘くすると口の中がべたつくし、
余計のどが渇くから入れないというのがその訳らしいんですけど、
後で考えたら納得のいく話でした。

IMG_1965.jpg

で、頂いたものの煮出して冷やしてという手間をかけて作る意欲が
なかなか湧いてきません。

ちょっと待てよ。
この姿はコーヒーと似てません?
種を焙煎して作ったおいしいお焦げ。
だったらコーヒーと同じ煎れ方で出来るかも知れない!

分量が分からないので適当に煎れましたが、
十分おいしく作れるし、濃いめに煎れて氷を入れたカップに注ぐと
1杯分の冷たい麦茶を作れます。
しかもパックされた水出しタイプよりすっきりした甘みがあって
うまいですよ。

ノンカフェインなので寝る前でも飲めるし、
麦茶には血流を改善する働きもあるそうです。

最近涼しい日が続いていますが、
もしかすると残暑があるかも知れません。
もう少し麦茶を楽しめそうです。




------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

粉と卵

2009 08 25
今日はお茶の時間にクッキーを焼く事になりました。
と言っても今日はほとんど見学です。

大雑把にくくると、粉と卵、バターと砂糖。
これだけなんですね。

CIMG6817.jpg

薄力粉に砂糖とバターを混ぜて練ります。
力のいるところなのでちょっと手伝いましたが、
こねすぎるとサクサクにならないらしく、アバウトに見えましたが
きっと加減しているんでしょう。

CIMG6818.jpg

ちなみに黒っぽく見える粒は紅茶の粉です。
確かアッサムだったと思うんですが、賞味期限がちょっと怪しいやつで
焼けば大丈夫でしょう。

CIMG6820.jpg

180度のオーブンで焼いたら出来上がり!

甘みも程よく、紅茶のいい匂いがして、我が家のいつもの味です。
これ以外にも塩味のクッキーとか、シナモンの入ったやつとかありますが、
シンプルで程よく甘いクッキーは、ちょっと甘いものを食べたい時
あると助かります。

家人曰く、測って混ぜて焼くだけ。一番簡単な焼き菓子だそうです。

ちょっと焼いてみたくなりました。

------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

今日の収穫  

2009 08 23
先日紹介したラズベリーソース
その元になるラズベリーを収穫しました。

IMG_1945.jpg

1回で採れる量はおよそこのくらい。御飯茶碗1杯ほどです。
枝の実はもっとついていますが、収穫できるのは1割ほどで、
後からどんどん色づいてきます。

よく見ると小さな房が集まって一つの実になっています。
色の濃い方が完熟で、口に入れると噛む前に溶けてしまいます。
ほとんど甘みはなく、ほとんど酸味ですが、いい香りがしますよ。


IMG_1947.jpg

摘み取る時ちょっと力を入れると実がバラバラになってしまうくらいの柔らかさだし、
日保ちもしないのですぐに生で食べるか、このまま冷凍保存しておきます。
ひと季節の収穫で鍋1杯くらいになりますが、1回の収穫はこの程度。
少しずつ貯め込んでジャムにしていきます。
うまくいけば冬の間ラズベリージャムに困る事はありません。
こういうのをスローライフって言うんでしょうか?

我が家は揃って待てない性格ですが
野菜や果物が相手となれば別です。
1年かけてじっくり待って、旬の時期においしく頂く。

ありがたい事です。







------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

すごい頂き物!  

2009 08 16
先日頂き物がありました。
「おかずになるから」と言われて見てみると




何だこれ?
CIMG6792.jpg

ピーマンを佃煮にしたものです。

確かにいろんな材料が佃煮になるのは知ってましたし、
ピーマンを煮て料理できるのも知ってます。しかし・・・
佃煮とは知らなかった!



で、食べた感想ですが、


えー、立派に佃煮です!

ピーマン独特のほろにが味が佃煮の甘めの味と意外に合います。
これは御飯が進みますよ!
好みで醤油を多めにするとつまみにもいけますね。

ついでにレシピも頂いてきましたので紹介します。

<ピーマンの佃煮 レシピ>

ピーマン・・・5個
砂糖・・・大さじ1
醤油・・・大さじ5
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1~2

1)ピーマンはヘタ、種を取って、4等分します。

2)材料を全部あわせて、汁気がなくなるまで、
  弱火で煮詰めます。


ピーマンは、便秘や肌荒れに効果があると言われてます。

それから、ピーマンにはビタミンCがたくさん含まれているのですが、
ピーマンのビタミンCは、加熱しても壊れにくいのが特徴。
調理しても、ビタミンCをたっぷり摂ることができます。
さらにカロチンやビタミンPも含まれているそうです。
血液を浄化してコレステロールを下げてくれる働きもあるらしく、
いい事ばっかりですね。

こうして我が家に登場した「御飯の友」ですが、
これをぜひ弁当のおかずに入れましょう!



が、


うちは自宅が仕事場なので弁当がありません


------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

減量!完了!

2009 08 14
先週、ずいぶん空騒ぎをしてしまいましたが、
予定が2~3日伸びたものの、無事に減量を達成しました。

約10日間で4kg弱の減量だったので、ちょっと手間取りましたが
もっと早く気付いていればこんなに騒ぐほどの事ではなかったんです。
それに体重計のあんな事もありましたから。

要はカロリーの収支が黒字になって残りが蓄えられていた訳ですから、
その収支を赤字にすれば体重は減り、サイズも落ちる・・・筈です。
これは私個人の話ですから、どなたにも当てはまるかどうかは・・・分かりませんが、

まず身体の中で脂肪を燃やしやすいような環境を作ってやります。
根拠はありませんが、経験としてグレープフルーツや無塩トマトジュースを多く摂ると
身体がそっちを向くようです。
当然食事の内容や量を自己規制する訳ですが、その日に何を食べたかを記録します。
これは単に自分へのプレッシャーですから、ただ記録するだけです。

そして身体に貯め込んだ脂肪を燃やす我が家の切り札!

IMG_1924.jpg

ラズベリージャム(失敗してソースになったやつ)

ラズベリーに含まれる「ラズベリーケトン」は
唐辛子などに含まれるカプサイシンの約3倍と言われています。
これを朝食時にカレースプーン2杯くらい、
気が向いた時夜食にヨーグルトにかけてもう1杯。
普段の状態でこんなに摂るとジーンズがブカブカになります。

IMG_1921.jpg

本当は収穫したそのままを食べるといいんですが、
ラズベリーは実が柔らかく、日保ちしないのでジャムにして長期保存しています。
生のラズベリーがあまり市場に出回らないのはそんな事情があるんですね。

ラズベリーには独特の酸味があります。
生でたくさん食べるのはちょっとつらいですが、ジャムなら大丈夫

あとは間食をしない。寝る前の3時間は食べない。
これを掟として厳守すれば、特にエクササイズもせずに目標達成できます。



あれから10日目で自分の理想体重に戻す事ができました。
体重が増えるって、単純に食べ過ぎてるって事ですから、
食べる事が好きな私にとって大きな問題です。が、
食べ「過ぎ」はやっぱり良くないですよね。

その辺の釣り合いをうまくやりながら、増やしたり減らしたり、

楽しみたいと思うんです。








------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

« Prev | HOME | Next »