スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

この景色を作った時  駒沢橋

2009 09 01
世田谷区に駒沢公園という大きな公園があって、
駒沢通りが南北に分けるようにその間を通っています。
その南北を繋ぐ歩道橋が「駒沢橋」

blog-kom9.jpg

歩道橋と呼ぶにはかなりの大きさです。
記事の中でも触れましたが橋の上はテニスコート1面くらいの広さがあって、
全ての部分を模型化すると2倍の奥行きが必要になるほどです。
下の写真を見ると赤茶色の部分が見えますが、この倍の奥行きがあります。

blog-kom20.jpg

この場所を知る雑誌編集者にジオラマにするつもりだと話すと、
「無理でしょう」のようなニュアンスの返事が返ってきました。
確かに当時は話してみただけ、でしたが
無理なはずはないと思っていました。

実物がそこにあるんだから、その1/43の模型が出来ないはずはない。
3次元の空間をどう切り取ってレイアウトするか、が問題なんです。
どれだけ複雑で面倒か、と言う事を無視すれば、
製作上の問題は殆どありませんでした。

blog-kom8.jpg

とはいえ、複雑で面倒な問題は実際数多くあって、
一番活躍した道具はきっと電卓だったと思います。



なんだか話が長くなりそうです・・・
続きは明日お付き合い下さい。

この作品の記事はこちら
http://minilabo.blog113.fc2.com/blog-entry-30.html

この作品のモノクロ画像はこちら
http://www.mini-labo.net/gallery43h-1.html

寸法や価格、その他詳細はこちら
http://www.mini-labo.net/shop-43-2.html


------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。