スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

この景色を作った時   床屋さん

2009 09 30
この景色は1/24スケールで、
自動車のプラモデルに多く見られます。

blog-bar2.jpg

このスケールになると、使える材料の最小寸法に余裕が出てくるので、
かなり細部まで作り込む事ができるようになります。
この時にも「サインポールは回らないのか?」とか
「ドアや窓を開閉できるようにして欲しい」など、色々なリクエストが出てきました。

blog-bar3.jpg

ほとんど実物と同じような仕掛け、というかギミックが可能なので、
オーダーメイドになると依頼主との打ち合わせが重要になります。
実際にある床屋さんを模型にする時、現場の雰囲気も再現したかったので、
色々動かすよりも全体のバランスを重視しました。

それでも入り口や室内の照明は点灯するようになっていたり、
屋根部分が脱着式になっていたり、かなり「遊べる」作りになっています。
全体の幅も800㎜と大きく、見応えのあるものになりました。

細かいところまで、どこまでも作り込めるこのカテゴリーは
作る事自体にも魅力がありますが、
あまり魅力に気をとられていると、
肝心の仕事を忘れてしまう事もあります。

気をつけないと。



------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。