スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

道具の改造

2009 10 04
ジオラマやミニチュアを作る時、
ほとんど市販の道具を使って製作していますが、
特に削る道具は、削れ方、というか削った時の仕上がり方が
思っている仕上がりとちょっとだけ合わない事があります。

そんな時は目的に合う別の道具を探すか、
道具を改造するか、新規に作ってしまうかのどれかを選びます。

P1020149.jpg

上の写真は探しているうちに増えてしまった道具。
おもにスジ彫り用の道具ですが、スケールによって彫ったスジの幅が違うので
こんなに種類が増えてしまいました。

P1020150.jpg

基本的にちゃんとした道具を作ろう、というより、
近くにある道具を使える形に改造するようにしています。
左の2本、青い板は金ノコのブレード、シャープペンを挟んで
金属用の棒ヤスリ、2㎜の真鍮丸棒です。これを・・・

P1020151.jpg

シャープペンには芯と同じ太さのピアノ線が入っていて、先端を研いで使います。
金ノコのブレードは端の丸いところを使ってスクレッパーのように削り取る事が出来ます。
棒ヤスリと真鍮棒も、先端を望む形に削って研ぎ出して、スジ彫りツールに改造。

これらのほとんどがジオラマやミニチュアを作っている最中に手早く作ってしまうので、
見た目はあまりよくありませんが、目的にあった道具にする事が出来ます。


それはそうと、
棒ヤスリを削った道具は棒ヤスリ?
棒ヤスリは鉄製ですからヤスリで削れます。
削る方も削れてしまうので、いい方法ではありませんね。
グラインダーとか、ダイヤモンドヤスリを使って作るのが正しい方法です。


道具の数だけ表現するパターンを増やす事が出来ます。
スペシャルツール、というとなんだか特殊な感じがしますが、
手近にあるものを使った簡単な改造ツール、お勧めです。



------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中!応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ   人気ブログランキングへ

ワンクリックで足跡を残せます。
おきてがみ
------------------------------------------------------------------------

Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。